ABOUT

青森県嶽温泉にある「山のホテル」の名物『マタギ飯』をご自宅でも召し上がることができるように、通信販売を始めました。 『マタギ飯』とは、鶏肉、舞茸、竹の子、人参、ごぼう、糸こんにゃく、三つ葉の7種類の具が入った炊き込みご飯です。 青森の郷土料理にも選ばれました。 皆様のもとに、ふるさとの味をお届けいたします。 『マタギ飯の由来』 鉄砲を背負い、マタギ(狩人)が山深く熊狩りに行った。 一服しようと木株に腰をおろすとキノコの匂い。マタギは小躍りした。それもそのはず、舞茸(マイタケ)だからである。 早速キジ肉と山菜を混ぜて飯にした。何とも言えない風味だ。 「マタギならでは味わえぬ、なんぼいいばなぁ。」とつぶやき、又山奥へと出かけて行った。